ページトップへ

絵本


ストーリー

くもの うえには ふうせんどうぶつの くにがあった。

からだに風船を巻きつけた小犬・ティニーは風に飛ばされ、雲の上に飛んできてしまった。たどりついた雲の上の世界でティニーは生まれつき風船が体についている「ふうせんどうぶつ」たちに出会う。そしてティニーの大冒険がはじまった――。

作品紹介

こどもは わらい、おとなは なみだ。みんな一緒に楽しくなる絵本!

小犬・ティニーが辿り着いたのは、生まれつきからだにふうせんのついた”ふうせんどうぶつ”たちの住む、ふしぎな世界。ティニーははじめ、雲の上で繰り広げられる一見おかしな出来事に戸惑いを覚えますが、彼らにとっては、それが常識で、あたりまえ。でもティニーは、相手の立場に立ってみたり、ほんの少し視点を変えてみたりすることで、新しい発見や解決策を見つけていきます。ちょっと目線を上げてみるだけで毎日がなんだか楽しくなる。この作品は、人生にとって大切なことをそっと教えてくれる絵本です。
本屋大賞にもノミネートされた『世界から猫が消えたなら』の著者・川村元気と、ニャンまげなど人気キャラクターを次々と生み出してきたアートディレクター・佐野研二郎による「ふうせんどうぶつ」たちの物語!

絵本の購入はこちら

川村 元気  [かわむら げんき]

1979年生まれ。東宝の映画プロデューサーとして『電車男』『告白』『悪人』『モテキ』『おおかみこどもの雨と雪』などを製作。2010年、米The Hollywood Reporter誌の「Next Generation Asia 2010」に選出され、11年には優れた映画製作者に贈られる「藤本賞」を史上最年少で受賞。2012年に『世界から猫が消えたなら』で作家デビュー。同作はデビュー作にして、本屋大賞にノミネート、30万部の大ベストセラーとなり、中国、台湾、韓国での出版も決定。

佐野 研二郎 [さの けんじろう]

1972年生まれ。2008年、博報堂を独立後、MR_DESIGNを設立。〈ほがらかなデザイン〉と賞賛され、2013年度毎日デザイン賞受賞。アートディレクターとして、トヨタ自動車『ReBORN ドラえもん』、サントリー『グリーンダカラちゃん』『南アルプスの天然水』、ミツカン『とろっ豆』、井上陽水『Love Rainbow』、宇多田ヒカル『Flavor Of Life』などを手がける。キャラクター作品に日光江戸村『ニャンまげ』、TBS『ブーブくん』、au『リスモくん』などが。オリジナル文具『nicoプロダクト』は、NYのMOMAやパリのコレットなどでも販売。

comment

だれだって、ふうせんはほしいものさ。
めくっても、めくってもふわふわしている本。重さから自由になって、ちょっとだけさみしいきもちも味わった。

ー糸井重里